ご利用の流れ

ホーム > ご利用の流れ

申請から施設ご利用までの流れ

1. 申請

介護が必要になったときには、本人やご家族などが、(1)地域包括支援センター(市役所内)(2)福祉相談センター(3)市役所福祉総合相談課等へご相談ください。

2. 訪問調査

市の調査員が自宅などを訪問し、本人の心身の状況を調査します。

3. 調査

コンピュータによる1次判定の結果や主治医の意見書をもとに、保健、医療、福祉の専門家からなる介護認定審査会で介護の必要度(要支援・要介護度)を判定します。

4. 認定「要介護認定」

介護認定審査会の判定にもとづき市が要介護度を認定します。原則として、申請した日から30日以内に認定の結果をお知らせします。

「介護(予防)サービス計画」の作成

介護や支援が必要であると認定を受けたら、どのようなサービスをどのように利用するかなどサービスを受けるための計画を作成します。

サービスの利用

計画に基づいてサービスを利用します。また、原則として、利用したサービス費用の1割を負担します。
※居宅サービスを希望する場合 と 施設サービスを希望する場合の選択ができます。

要介護認定で 要介護1~5、要支援1~2と判定

居宅サービスをご利用の場合
  • 在宅介護支援センター
  • デイサービス
  • 短期入所生活介護
  • 小規模多機能型居宅介護たかはら
  • グループホームたかはら

(1) 居宅介護支援事業者への依頼

(2) 状況の把握

(3) 計画原案の作成

(4) サービス担当者との連絡・調整

(5) 居宅サービス計画(ケアプラン)の作成

(6) 利用者の同意

(7) 居宅サービス提供事業者と契約

(8) サービスの提供

(9) 認定の更新を申請

認定の有効期限は、状態に応じて3カ月から24カ月間ですので、引き続きサービスを利用する場合は、更新の申請をします。

要介護認定で要介護1~5と判定

施設サービスをご利用の場合
  • 特別養護老人ホーム

(1) 施設等に相談

(2) 施設へ申込

(3) 施設との契約

(4) 介護保険施設へ入所

(5) 認定の更新を申請

認定の有効期限は、状態に応じて3カ月から24カ月間ですので、引き続きサービスを利用する場合は、更新の申請をします。

お問い合わせ

ご相談・お問合せ
0544-23-0486

お気軽に多い合わせください。

緊急の事態への対応や各種サービスのご説明等は、センターの窓口へどうぞ。

時間外は特別養護老人ホーム高原荘の職員が電話等でいつでもお応えします。

センター窓口
平日(月~金)AM 8:30~PM 5:30
日曜・祭日 夜間緊急のみ受付