グループホームたかはら

ホーム > サービス案内 > グループホームたかはら

安心して生活できる場所を目指しています。

グループホームの第一の特徴は、認知症の状態にある方たちが共同生活型住居において、家庭的な雰囲気の下で、食事、レクリエーション、入浴、排泄、その他の日常生活を送ります。そして、常駐する介護スタッフが利用者様の有する能力に応じて自立した生活を営むことができるよう、介護に努めています。また、家族や地域社会とのかかわりを認知症発症以前と同様に持つことに努めることも、グループホームでの介護の大きな方針です。

定員は9名、現在9名の方が暮らしています。

サービス内容

定員9人の認知症対応型共同住宅です。認知症と診断され要支援または要介護の認定を受けた高齢者の方が、定員9人という少人数で共同生活を送っています。

主に軽度の認知症高齢者を対象としており、身の回りの自分で出来ることは自分で行い、家庭的な雰囲気で自宅にいるのと同じような生活を送るのが特徴です。この日常と変わらない生活の中で、スタッフが一緒に生活し自立や機能訓練のサポートをします。

※施設のご利用料金に関しましてはお電話またはメールでお問い合わせ下さい。

ご利用の流れはこちら

施設の様子

施設外観

施設外観
明るい9室の個室を配置、入居者様が穏やかに過ごせる環境にあります。

玄関

玄関
一般の住宅と同じ雰囲気で、安心してご利用頂きます。

居間スペース

居間スペース
9名の入居者様が、日常と変わらない自立した生活が送れるようお手伝いをしています。ご自分の能力を活かした家事、趣味などで過ごして頂けるよう、スタッフがお手伝いをしています。

お食事の時間

お食事の時間
ご利用者様が揃って食事を取っていただきます。

お食事の時間

お食事の時間
スタッフは入居者様の状態を勘案しながら介助に勤めています。

居室

居室
清潔で明るい個室をご用意しています。ご自宅で暮らすように自分の時間は静かに過ごしていただきます。

浴室

浴室
明るく介助スペースも十分とった浴室です。清潔で気持ちの良い入浴を楽しんでいただきます。

環境

環境
静かな郊外に位置します。施設の外には川が流れ、田んぼも広がり、穏やかに過ごすのには最適な環境です。

お問い合わせ

ご相談・お問合せ
0544-23-0486

お気軽に多い合わせください。

緊急の事態への対応や各種サービスのご説明等は、センターの窓口へどうぞ。

時間外は特別養護老人ホーム高原荘の職員が電話等でいつでもお応えします。

センター窓口
平日(月~金)AM 8:30~PM 5:30
日曜・祭日 夜間緊急のみ受付